うつみさとるのショートスピーチ「無党派層が5割もいる国」

街頭演説の一部をご紹介しています。

都の財政は潤っています。皆さんのようなたくさんの人々がいて、税金をたくさん払ってるので、実際には潤っています。
特別会計16兆円、一般会計8兆円以上あります。だからたくさんお金はあるんです。

でも、それっていうのは、みんな外資系企業とか多国籍企業とか移民政策など、一部の人間だけに回されて、我々には返ってこないようになってるんですよ。これはもう完全に詐欺とか盗みと一緒なんです。

日本の収入は、この30年で150万円以上下がった。600万円台が平均年収だったんです。それが今400万円台後半です。それぐらい下がった。そんな国は先進国の中では日本しかない。他の国だと時給は倍とか3倍に上がってる。物価も上がってるけど、日本は物価だけ上がって、税金は増えて、実際の我々の負担率は62%になっているんです。だからどんなに働いても4割ぐらいしか返ってこないんです。

それじゃあみんなどう思うか?働いても無駄だ、としか思えないですよね。税金を払っても、年金とか保険料を払っても、自分たちに返ってくるんだったら、納める意味もあると思うかもしれない。

スウェーデンやフィンランドなど高福祉の国があります。私は高福祉だからいい、とまでは思わないけど、そういう国はちゃんと返ってくるんです。日本は全く返ってこないんです。彼らが好き勝手に使ってる。これが東京の状況で、日本の状況です。

うつみさとる選挙ドットコム 
https://go2senkyo.com/seijika/193748/posts