スタッフコラム                   私が「市民がつくる政治の会」で活動しているわけ

私が『市民がつくる政治の会』で活動しているわけ
 
 
先輩にスタッフコラムを書いてくださいと頼まれて、やっと自分の思いを綴ることが出来ました。
 
現在、本部でスタッフとして活動させて頂いております。よろしくお願いいたします!
 
わたしが「市民がつくる政治の会」に入りたいと思ったきっかけをお話しさせて下さい。
 
内海先生の講座に伺った際、内海先生が想像していたよりもずっと素敵で優しくて、この先生が代表を務められている団体ならば、自分にお手伝いできることがあれば是非!!と名乗り出ました。
 
 
大したことはできませんが、世の中を良くしようと昼夜動く先輩方に想いをお伝えしてみるだけでも、自分の中の世界が変わりました。
 
 
「市民がつくる政治の会」は、個の力では動かせないものも、個が集まれば変えられる世界もあるかもしれない、と、今の不条理な世に落胆しかけた自分に希望を与えてくれた気がします。
 
 
そもそも妊娠中もあまり食の知識がなかった私ですが、飼い猫が腸の病気になり、食べ物が原因だったのでは、と考えさせられたことから食事への興味が強烈にわきました。
調べれば調べるほど自分の間違いに気づきました。
でも、せっかく得た知識を周囲に説明しても受け入れてもらえず、子どもの給食センターに意見を言っても見当違いな回答しかなく、悲しい思いをしました。
私と同じような思いを持つ方が周囲にはあまりいないのですが、ここ「市民がつくる政治の会」には同じ思いで活動されている先輩方が沢山いらして、未来が明るく光った気がします。
 
自分のできることは少しですが、同じような思いを持つ仲間がいて、正しい知識を学ぶことができる環境は本当に幸せなことだと思います。
 
ご自分のいらっしゃる世界に、違和感を感じている方には、こんな仲間達がいると言うことをお伝えしたいです。
ねこラブ